矯正歯科

歯を抜かない矯正治療


歯を抜かない矯正歯科治療
日本の矯正では抜歯が簡単に行なわれているのに比べ、アメリカでは非抜歯矯正が主流になっています。抜いた歯は二度と戻ってきません。矯正の為に仕方ないと割り切っていいものでしょうか。

さわざき歯科の矯正治療は、歯を抜かない、歯は残る、痛みも少ない、そして早く治る。
その上、歯を抜かなければ、抜いて矯正した場合よりも良く噛めます。
さわざき歯科では非抜歯矯正をおすすめしております。

従来の矯正方法


従来の矯正方法
今まで日本で行なわれてきた矯正治療は、第1小臼歯という奥歯4本を抜いていました。
この歯を抜いてしまう事で、治療後には奥歯がきちんと噛めないという事が起こりました。

治療期間は一年を目安


治療期間は一年を目安
期間は小学生で6ヶ月~1年、成人でも1~2年ほどです。できるだけ歯を抜かず新しい技術を取り入れ矯正を行ないます。治療期間は1年が目安です。
小学校低学年以下のお子様には、取り外し可能な装置をつかって、歯を抜かず、あごの成長を助けて歯を並べる『床矯正』により、噛み合わせをきれいにします。
「おかしい?」と思った時が治療開始のタイミングなのです。

床矯正について


さわざき歯科医院では、歯を抜かない床矯正治療に力を入れています。
もちろん患者さまのお口の状態に合わせて、従来のワイヤー矯正、マウスピース矯正などの治療も行います。

床矯正とは?

床矯正は、装置を使ってアゴを広げて歯を並べる矯正です。装置は、食事の時や必要に応じて任意に取り外すことができます。
まず、検査を行い、歯型をとり、装置を作成します。
出来るだけ少ない装置で治るように自分自身の機能を高めましょう。
10才までに床矯正を終わらせるのが理想ですが、10才以上の人も出来るだけ早く終わらせましょう。14才~17才以上で成長が終わっている人は、自分で目標を決めてがんばりましょう。2~3年が目安です。

抜歯矯正と床矯正の違い

これまでの抜歯する矯正は、一度装着すると装置を取り外せないので、虫歯になりやすい口内環境になりがちですが、床矯正は装置を取り外して洗浄が出来るので、口内を清潔に保ちやすくなります。虫歯や歯周病も予防できる矯正治療として、床矯正は「予防歯科」の役割も果たしていると言えます。

また、5~7歳と早い段階で矯正治療を開始すれば、お子さんのアゴや顔の育成の成長も促せるメリットがありますが、アゴの成長が完了する以前の抜歯による矯正は、アゴや顔が縮んだままで、成長を期待することはできません。

院長の非抜歯矯正に対する思い

矯正治療は健全な小臼歯を4本抜いて歯並びを整えるという方法が一般に行われています。
矯正をしようと思い相談に行ったら、「歯を抜かないと治らない」と言われます。
臼歯は全体で16本ですから4本抜くと 12本になってしまいます。
臼歯全体の25%もの歯を抜くことになり、噛む力が少なくなります。
特に小臼歯は、全体の噛み合わせのバランスを保つのにとても重要な歯です。
奥歯の噛む能力と接触面積は大幅に減少し、場合によっては噛み合わせ自体が狂ってしまうこともあります。
これは歯の寿命を短くしてしまいますし、顎関節への負担も増加します。
こういう大切な歯を抜いて矯正するということは良い方法ではありません。
歯は抜かないことを最優先して治療します。

非抜歯矯正について


歯医者で矯正の相談をしたら「歯を抜かないと治らない」と言われたという話をよく聞きます。

矯正治療は歯を抜くものだと思っていませんか?


さわざき歯科医院では、歯を抜かない非抜歯矯正歯科治療を行っています。
矯正治療が一般的なアメリカでは、非抜歯が主流となっていますが、日本では、健全な小臼歯を4本抜いて歯並びを整えるという方法が一般的に行われています。臼歯は全体で16本ですから、4本抜くと12本になってしまいます。25%もの歯を抜くことになり、噛む力が少なくなります。特に小臼歯は、全体の噛み合わせのバランスを保つのにとても重要な歯です。奥歯の噛む能力と接触面積は大幅に減少し、場合によっては噛み合わせ自体が狂ってしまうこともあります。これは歯の寿命を短くしてしまいますし、顎関節への負担も増加します。

4本の永久歯をあきらめてしまうのは、いろいろな意味で犠牲が大きいとは思いませんか?

抜いてしまってからでは元に戻りません。
キレイな歯並びを回復することはもちろん大切ですが、それだけではなく、それと同時に噛み合わせという機能を回復することがとても大切なことです。さわざき歯科医院では、「歯を抜いてもかまわないので、抜いてください」と言われても、噛み合わせを診断したうえで責任が持てなければ、治療をお受けできない場合もあります。

非抜歯矯正で心とカラダの健康を手に入れた方々がたくさんいます。さわざき歯科医院の願いもそこにあります。抜歯を宣告された方もあきらめてしまわず、可能性があることを知ってください。たくさんの同じ経験をした方々が、歯を抜かず治療を終了しています。

さわざき歯科医院では、歯を抜かないことを最優先にして「健康でキレイな歯並び」のために治療を行っています。


矯正歯科の治療費用・料金について


矯正の費用・料金

小学生まで 400,000円~(調整料込み)
中学生以上 800,000円~(調整料込み)
床矯正 100,000円~(1装置あたり 調整料込み)

※上記料金には別途、消費税がかかります。
保険外診療の治療費お支払いには、各種クレジットカード、デンタルローンもご利用いただけます。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加